独身女子の膵炎日記

繊維筋痛症の娘と8歳から一緒になったチワワ君のママ

膵炎と診断されるまでの道のり②

こんにちは。

訪問ありがとうございます!

前回からの続きいきます!!

 

膵炎と診断されるまでの道のり① - 独身女子の膵炎日記

 

 年明けを楽しく過ごした私ですが、若干何かわからない違和感がありました。

でも誘惑に弱いのでいつもと変わらず同じ生活をしてしまうそんなバカな私は背中が常に痛くて横になっていることが多くなりました。(背中全体ではなく胸の裏?肩甲骨の内側?腰ではなく背中の上部です)

でも仰向けに寝るのは背中が痛くて眠れないんです。泣

だからいつも横向きかうつ伏せ寝。(うつ伏せもみぞおち当たりが痛いけど仰向けよりかまだマシ)

車に乗る時は背もたれに寄りかかると背中が痛くて息苦しくなるので背中がつかないように丸まりながら運転してました。

 

そこで近所の消化器内科に行ってみました。

たまに私くらいの年齢でも胆石が見つかる人がいるらしいので触診したのですが、どうも違うらしい。

膵炎なんて言葉は一言も出ずに、予想通り、ストレスだろう。と言われちゃいました!(もう二度と行かないから!プンプン!)

ないとは思うけど一応ね~。って胃潰瘍の薬もらって終了・・・。

行かなきゃよかった!笑

 

と、害はないけれども特に必要もない薬を飲んで過ごしていた私は

そのうち食欲もなくなりバニラアイス1個を一日に何回かに分けて食べるのが精一杯になりました・・・(後から知ったのですが膵炎にはアイスはNG!オーマイガッ!)

「あ~こりゃやばいな~~~~~~~~いい加減病院行かなきゃな~」

と思いながらも、

「どうせ何も見つからずストレスだと言われちゃうからなぁ~」

病院に行くことを渋っていました。でもさすがに辛い・・・。

背中が痛すぎる。息苦しい。

結構限界・・・。

ちょうど連休に入るところだったので病院が休み入る今日行くしかない。

辛い体をひきずってかかりつけの内科に行きました。

 

見た目の具合の悪さに病院の先生、ドン引き!!!笑

すぐ紹介状を書いてもらってそのまま救急外来へ。

その時の心の声→(あの消化器内科ふざけんなよー。こんなことなら最初からこっちの病院来とけばよかったよ!ちぇっ)

 

救急外来で診察してもらい先生が一番最初に疑った病気。

ジャジャーン↓↓↓

膵炎。 (やっぱりねw)

 

血液検査とレントゲンを撮り、結果待ちまでの長ーーーい間は点滴。

「あーこれで何かがわかる~。薬もらってやっと痛みともおさらばだ~」

なんて思っていました。

そしてやっと出た検査結果は・・・。なんと!

異常なし!!

ウソ~~~~~~ 泣

疑いが十二指腸潰瘍胃潰瘍に変わりました 笑

そっち?そっちだったの?

確かに調べてみたら当てはまる症状が多い。

 

そこで次の週は胃カメラです。

はい。異常なし!!

とてもきれいな胃だったそうです 爆笑

 

その後専門の先生に担当が変わってやはりいちばん最初に口から出る言葉は膵炎

造影剤CT・心電図・エコー・採血とやること全てやりましたが異常なし!!

「わかりません。お力になれずすみません・・・。」

と謝られてしまいました。泣

 

ただ、こうなることも想定内でした。

なぜなら、

膵炎は血液検査や画像診断で異常が見つからないと膵炎と言ってもらえないんです。

明らかに膵炎の症状があっても膵炎じゃないって言われちゃいます。

これは辛いです。

なぜこんなに痛いのに数値に出ないのかと思いますよね~ 泣

どうも、血液中の色々の種類の異常数値はすぐ正常レベルに戻っちゃうみたいかららしいです。(長いものでも一週間)

と、調べまくった私はこの情報も先に得ていたので、半分がっかり、半分やっぱり。

 

はぁ・・・こんなに痛いのに・・・。

もういいよ・・・。

毎週毎週病院疲れた・・・。

 

でもここでくじけるわけにはいきません!

私は違う病院に行くことを決意するのです。

 

続く・・・。 

ランキング参加しています。更新の励みになるのでよろしくお願いします❤
↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

こっちもよろしくお願いします!
↓↓↓

人気ブログランキング