独身女子の膵炎日記

繊維筋痛症の娘と8歳から一緒になったチワワ君のママ

日本の大学受験やーめた!台湾留学する!奨学金はどうなる?

以前からブログに書いていた娘の台湾留学。

 

最大の難関だった私の両親(昔の人間なので留学に理解がない)からも意外とあっさりと応援してもらえることになり、これで全て整いました。

 

台湾留学します!!      (受かれば)

 

 

先月本人1人で留学フェアに行った時のこと。

奨学金について色々と聞いてきたそうで、

我が家の経済状況と、本人も自分の力でやり抜きたいということを伝えたところ

 

「日本の大学の奨学金は貸与型しかないからやめなさい!あなたの状況であれば絶対に台湾の奨学金を応募しなさい!!」

と。

 

 

ちなみに台湾の奨学金台湾教育部の運営する奨学金

大学・大学院への正規留学(台湾奨学金

または

大学付属の中国語センターへの留学(華語文奨学金

の2種類。

 

(年間の定員は合わせて30人前後と狭き門ですが、書類審査と面接で合否が決まるため、応募を検討してみる価値あり)

 

語学留学にも付与型の奨学金があるのですよ。

素晴らしいですね~!

 

www.taiwan-navi.jp

 

もちろん、倍率も高いし、もし貰えることになっても常に8割以上の成績を取らないと打ち切られるそうです。

 

それとここから重要で、

娘は英語がやりたいのでオールイングリッシュの学部を選ぶつもりです。

が、台湾は中国語の国。

中国語のスコアを取っていなければ奨学金を申請したところで通らない。

そこで台湾教育部の奨学金を諦めて大学独自の奨学金に申請しても、中国語のスコアがなければ満額は貰えない。

と教えてもらいました。

聞いといてよかった~!

 

で、留学フェアの人によると

「今年は間に合わないから来年初旬の奨学金に応募し、1年間語学留学の奨学金を受けながら中国語を学びスコアを取って、再来年の9月から奨学金を受け大学に通うのがベスト!

最初に語学留学で一年間いればゆっくりと行きたい大学も探せるでしょ。」

奨学金の申請は毎年2~3月)

 

「そのために台湾に行くまでの一年がむしゃらに働いてお金を貯めなさい!」

 

とアドバイスを頂きました。

 

ちなみに語学留学に関しては全く話せない状態でOKだそう!

 

ほほ~。

やはり留学フェアは行って詳しく聞くことは大事ですね!

 

奨学金もらえなかったらどうするの・・・。

 という不安もありますが、その時になったら考えましょう!(いや、今から考えろw)

 

漠然としていた計画がほんの少しずつ進んでいます☆

その為娘はめちゃくちゃバイト頑張っているみたいです。

 

アカデミック英語の方は教室に通うのはやめてバイト代から週1で個別レッスンを受けているそうです。

(全然会っていないが元気なのだろうか?笑)

 

ということで、

4年間の留学が5年間と長くなりました!

 

本人は今すぐにでも行きたくてウズウズしていて、希望に満ち溢れているので静かに見守りたいと思います。

 

まだまだ最初の段階ですが

台湾留学するにあたって奨学金を考えている人の参考に少しでもなりますように☆

ランキング参加しています。更新の励みになるのでよろしくお願いします❤
↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

こっちもよろしくお願いします!
↓↓↓

人気ブログランキング